3ヶ月に1度で良いから歯医者に通院する時間を作りませんか?

>

歯医者のメンテナンスを受けることによって得られるメリット

メンテナンスが大事

歯の健康増進をするうえで、歯医者でメンテナンスを受けるのは大事。歯周病や虫歯の予防が図れるだけでなく、身体の健康面でもプラスの効果があるようです。

例えば、口腔内の細菌の1つに、プラークとなって歯の表面に付着をしたミュータンス菌があります。それが脳や内臓器官に付着をしてしまうと、各所で炎症を起こす原因となりかねません。状態によっては認知症や心筋梗塞を発症させてしまいます。

他には、感染症ウイルスの影響を受けやすくします。口腔内の細菌が免疫力を低下させてしまうと、感染症に罹るリスクが増す傾向。できるだけ自分で感染症予防をしても、効果を下げてしまいます。

健康増進を図るには、歯医者でメンテナンスを受けるのが大切。上手に活用して、日々健康に過ごす切っ掛けづくりをしましょう。

生活相談も応じてもらえると

歯医者で3か月に1度メンテナンスを受けるのがオススメですが、歯の健康増進を目指す以外のメリットがあります。

定期的に通院をすれば、少なからず患者さんの生活にも変化が出ます。例えば、急に歯が沁みる時が出たり、歯のぐらつきが生じたり。他には、女性が結婚をすれば妊娠するケースも。各種悩みや不安が出た時、歯医者で定期的にメンテナンスをすると、相談しやすくなるでしょう。歯科医や衛生士が丁寧に答えてくれる所なら、生活を送るうえでもプラスに。

歯医者の中には患者さん同士が交流を図るサロンを設けています。メンテナンスの際、直接歯科医や衛生士に相談するのに抵抗がある人は、サロンに参加するのも1つの方法ではないでしょうか。ちなみに賢く活用できる人は、そこで信頼できる歯医者か否かを見極めているようです。